« アルゼンチン戦速報。 | トップページ | 一時間無制限。 »

2006年6月13日 (火)

最悪な試合。

最悪な試合だったと思います。

日本の先制点は、大誤審ですね。
その大誤審でオーストラリアはフラストレーション満々。
そして、ラフプレーのオンパレード。
スピード感のない日本の攻撃、そして守備的な試合運び。
パスミスは多いし、後半のFWは何もできない。
バテてるなら、とっとと交代を自ら進言しろ!

目立ったのは、川口の好プレー。

前半早々にビドゥカに2発。
後半はFKをナイスセーブを2発。

ナイスセービング。
これは素晴らしい、スゴい。
次にDFライン。
体格で劣っているオーストラリア攻撃陣に、
よく踏ん張ったと思いますよ、
後半の39分までは。

しかし、ついに後半40分で力尽きる。
一度乱れた、集中力を失った、
チームは元に戻れない。

これが、世界の実力なんでしょう。
我々日本人は、かなり浮かれていたのかも知れません。FIFAのランキングなんてあてにできません。

17位 vs 57位

この試合に負けて、
どうやって、クロアチア、ブラジルに勝てるんでしょう。

オーストラリアを、ナメてたな。

|

« アルゼンチン戦速報。 | トップページ | 一時間無制限。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アルゼンチン戦速報。 | トップページ | 一時間無制限。 »